注入タイプのお手軽整形|簡単キレイはボトックスで叶える

女性

プチ整形に効果的な注射

美容整形

プチ整形は外科手術のように顔を傷つけることがなかったり、失敗した時のリスクも少なく、施術に要する時間も短時間で、それにかかる費用もお手軽だという事から、近年女性の間でも注目されるようになりました。ボトックス注射では筋肉の収縮を弱めて麻痺させるような働きがあることから、顔のしわの解消や小顔効果といったプチ整形をすることができ、値段的にもお手頃で気軽に打つことができます。またボトックス注射ではこうした美容整形以外にも、ふくらはぎに打つことでふくらはぎの筋肉が細くなることから美脚効果が期待できたり、わきの下に打つことで多汗症を改善させる効果が期待できます。ただしボトックス注射の場合は、一回注射を打てばそれにより永久的に効果が持続するというものではなく、ある程度の期間が経過すればその効果が薄まるため、効果を持続させるとなると再び注射を打つ必要性があります。プチ整形に関しては3か月〜8か月程度定期的に打てばその効果を長続きさせることが可能であると言われています。

ボトックスとはアメリカで生まれたもので、ボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種です。ボツリヌス菌には本来であれば毒素が含まれていますが、実際に用いられるものは毒素を抜いて加工されているので、安心して注射を打つことができます。ボトックス注射にはしわの解消や小顔効果といったプチ整形や、美脚効果や多汗症の改善といった様々な効果が期待できるわけですが、その反面その作用が強く出過ぎてしまったりすると副作用に見舞われる危険性が出てきます。副作用の具体的な症状としては、目が開きにくくなってしまったり、注射した部分において痛みや内出血が生じたり、その他頭痛・めまい・発疹・脱力なども起こったりすることがあると言われています。ボトックス注射にかかる費用としては、顔に一カ所打つことにより約50000円、二カ所打てば約95000円。三カ所打てば約125000円程かかります。その他小顔にするのであれば85000円程度かかり、多汗症改善目的で打つのであれば約100000円かかります。