注入タイプのお手軽整形|簡単キレイはボトックスで叶える

女性

表情しわを改善する成分

需要増加が見込まれる成分

女性

ボトックスとは、ボツリヌス毒素のことです。目の周囲にある筋肉がピクピクと痙攣を起こし止まらなくなる目瞼痙攣の治療薬として開発、治療の際に用いられてきたものです。知覚神経には作用せず、運動神経終末から筋肉に出されている信号を抑制する働きを有しているため、筋肉の収縮を一過性に弱めたり止めたりすることが出来るのです。この働きから、表情筋へボトックスを注入することで、表情しわを目立たなくすることが可能となり、近年ではボトックス注射として、多くの美容クリニックなどで提供されています。また、表情しわの改善や解消のほか、えらの解消・小顔効果・脚痩せなどの効果も得られると言われています。今後の動向としては、ボトックスにみられる問題、例えばボトックスに対する抵抗の生産による効果の低減や、しわの線自体が残る場合があること、などの改善、より安全で安心して使用出来る成分への改良などが行なわれていくものと考えられています。ここ数年では、アンチエイジングへの関心も高く、今後もボトックスの需要が増えるのではないかと考えられています。

ボトックスの注意点としては、ボトックスが有効に働くものとそうでないものがあることが挙げられます。ボトックスは、表皮に刻まれたしわに効果は無く、表情しわに効果を発揮します。また、ボトックスを注射する際には、担当する医師の技量も大きく影響します。そのため、ボトックスを用いた注射を受ける場合には、信頼と実績のある医師を選ぶ必要があるのです。ボトックスを注射した後は、ダウンタイムも基本的にほぼ無いので、通常の日常生活を送ることが出来ます。しかし、安全且つ仕上がりの良さを保つため、いくつかの注意点が挙げられます。ボトックスを注射した後は、暫く安静にしている必要があります。マッサージなどは、その圧力の影響からボトックスが拡散してしまうので、4〜5時間程度時間を置くことが推奨されています。また、治療当日の飲酒やサウナ、長時間の入浴や激しい運動などは、過度に血行が促進されてしまい、赤み・腫れ・内出血などの原因となるので控える必要があります。